FANDOM


エナ星白 floating

エナ星白 (えなほしじろ) とは、奇居子胞衣で再現した星白閑。ガ491から長道が切り離し、サンプルとして回収した。外見だけでなく内部も再現されており、構造は人間と同じになっている。不完全ながら閑の記憶や人格の再現もされているようで、触手や外装を自分の意思で操ったり、長道の姿に反応したり、長道の名前を発したりする。カビに反応し、長道を見ている時以外はいつもカビザシ格納庫の方向を見ている。

奇居子特有の触手が伸びている他に、真っ赤な服を着たような格好をしている。

後に、岐神海苔夫の体を乗っ取った落合とエナ星白との間で融合個体白羽衣つむぎを産むために体を利用される。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki