FANDOM


ガウナ本体貫通弾.jpg

質量材と人工カビによる複合弾。前方に配された質量材が着弾のエネルギーで胞衣を吹き飛ばし、人工カビがガウナ本体に穴を開ける。カビは遺跡から発掘されたものなので貴重だが、融合個体から精製した人工カビは量産することが出来るため、特殊弾体として加工し使い捨てのカビ兵器として使われている。その威力はカビと同様、奇居子の本体を破壊する力を持つ。これが開発されるまではカビザシによる近接戦闘でしか奇居子本体を破壊できなかったため衛人操縦士たちには高い戦闘力が求められたが、射撃による撃破が可能になったことにより奇居子に対する戦闘が優位になった。


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki