FANDOM


シドニア.jpg

本作の主な舞台となる播種船と呼ばれる恒星間宇宙船。岩の塊(元は小惑星)を八角柱が貫通した形状。区画は大きく分けて、居住区(塔)、海水層、地下層である。

経済活動があり、通貨は円。文字表記には漢字、ひらがな、カタカナが各所で用いられている他、人名や商業には日本的な要素が多く見られる。政治体制の詳細は不明だが、艦長や一部の上級船員には強い権限がある。最大の目的は「人類の播種」で、植民可能な惑星と5万人以上の希望者という条件が揃えば物資と技術を提供する。

後部のメインエンジン4基、前部の逆噴射用2基前後のエンジンを使って、奇居子出現などの緊急時には急旋回も可能だが、実行した場合には船内で大きな被害が発生する。

奇居子の出現以降、多数の播種船が太陽系脱出に成功したが、現在シドニアは完全孤立状態にある。奇居子との遭遇を事前に回避するために進路を変更することもあり、最終的な目的地は未定。

関連記事 編集


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki