FANDOM


太陽系が奇居子(ガウナ)と呼ばれる謎の生命体によって破壊されてから1000年後の未来。人類は種の存続を賭けて繁殖と生産を維持しながら宇宙を旅する「播種船」を複数建造し、奇居子から逃れつつ、植民可能な惑星を探し放浪していた。

Sidonia
Samari
共通紀元出航紀元出来事
2109年 太陽系外宙域にて人類が初めて外宇宙生命体、「奇居子」と遭遇。
2371年 第一次奇居子防衛戦 → 地球分断
2384年 シドニア出航
2385年00001年歴が出航紀元に改元される
2500年頃100年頃第一回重力祭り開催
2800年頃400年頃人類初の奇居子討伐に成功 → カビの発見
2900年頃500年頃第三次奇居子防衛戦
3300年頃900年頃第四次奇居子防衛戦。斎藤ヒロキ失踪。
3394年1009年長道継衛の操縦士となる。


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki