FANDOM


Gauna large.png

人類を脅かす謎の外宇宙生命体。(作者の他の複数の作品にも登場する。)シドニアでは「ガXXX」と、カタカナの「ガ」の後に発見順で番号が付けられて呼ばれる。(作品の最初に現れた奇居子はガ487と呼ばれている。)複数の奇居子が合体している場合には、個体名が付けられることもある。

基本構造は丸い本体があり、多様に変化する胞衣(エナ)がそれを包み込んでいる。完全に撃破するには、エナを排除し、そこで露出した本体をカビで破壊しなければならないが、エナは急速に再生するため複数機で連携を組んで攻撃する必要がある。動きは素早く、力も非常に強い。接近戦は大変危険であり、組み付かれたり触手で掴まれた場合の衛人での脱出方法は、救出してもらうか、砲撃でエナを吹き飛ばすしかない。シドニアでは長らく奇居子の取る行動に意味はないとされており、戦略・戦術などもないとされていたが、紅天蛾の登場以降、戦死した星白の声を使った罠による精神的攻撃など、シドニアの弱点をついた攻撃が頻繁に見られるようになった。

関連記事 編集


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki