FANDOM


ベニスズメ 戦闘

紅天蛾 (べにすずめ) とは、「ガ490」の別名。星白とその衛人を捕食して取り込むことによって、衛人の形となった奇居子。一機で衛人隊を相手にできるほどの戦闘能力を持ち、内部には胞衣星白の形を再現したエナ星白が存在している。星白の回線を使い、言葉も話す。星白機の機体番号であった「702」が刻まれており、星白が戦死した直後にこれが発見された時には、長道をはじめシドニア衛人操縦士たちは背筋を凍らせた。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki