FANDOM


シドニア遺伝子改造技術では遺伝子を自由に操し進化させることができる。遺伝子が変化しても繁殖機能に不具合なく人口が増え続けているため、遺伝子情報を完全に操作できることが可能なレベルの技術があると思われる。

作中にはいくつかの遺伝子操作をされた人々が描かれている。

谷風長道 編集

詳細は 谷風長道 を参照

斎藤ヒロキのクローン。エースパイロットである斎藤ヒロキの能力を受けついだ存在で不老不死の遺伝子操作も施されている。詳しくは「谷風長道」の項を参照

仄姉妹 編集

詳細は 仄姉妹 を参照

身体能力を遺伝子操作で高められ急速に成長させられたクローン姉妹。成長を速められたため実年齢は5歳。優秀な個体として作られ続け、衛人操縦の訓練を受けている。作品開始時は11人居たがその後、更に追加された。容姿は他人には見分けがつかないが本人たちには判別できる。

不死の船員会 編集

詳細は 不死の船員会 を参照

シドニアの目的をために能力をささげるため不死になりシドニアにすべてをささげる誓いをした者たち。投薬を続け不老となりシドニアのご意見番として君臨し続ける。とは言え、それは非武装主義者たちには既得権益者たちや利権集団と思われている。

光合成 編集

詳細は 光合成 を参照

人口増加計画のため、以後、生まれてくるシドニア人に付け加えられた能力。光からエネルギーを得られるため食事が週に一度ほどで済む。

融合個体 編集

詳細は 融合個体 を参照

奇居子に細胞に人間の遺伝子をを埋め込んで作り上げた生物兵器。100年前暴走し多くのシドニア人を死に追いやった。


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki